香川大学 創造工学部  淺野研究室

HUMAN+

Reimaging INTERFACE in the age of AI

New

Laboratory News

 

新着情報
 
2019.04
 大嶽秀将君の研究が学術雑誌(電気学会論文誌A)に掲載されることが決まりました.
 
2019.04
 本年度も科研費(科学研究費助成事業)が採択されました.
 
基盤C
分担研究者(代表 大西 厳教授)
若者の社会貢献意欲の育成を目的としたやる気・意欲の可視化および評価
 
2019.03
 吉田航君が後援会長賞を受賞しました.
 
2018.10
 ㈱国際電気通信基礎技術研究所(ATR)で開催される第8回けいはんなRC異分野交流セミナー「‘コト(感情・睡眠・ストレス)’の計測と評価」で講演しました.
 
2018.04 
 本年度は下記3つの科研費(科学研究費助成事業)が採択されました.
 
(1)若手研究
研究代表者
期間:2018 ‐ 2019年度
「不随意機能を調整する生体制御技術の開発と機序解明 -睡眠をターゲットとして-」
(2)基盤研究(B)
分担研究者(代表 野村収作准教授)
期間:2018 ‐ 2020年度
「生体リズムに同期した環境刺激による生理的効能の探求-入眠・起床時における効能」
(3)基盤研究(C)
分担研究者(代表 荒生弘准教授)
期間:2018 ‐ 2020年度
普段着に溶け込むイヤホン型脳波電極の開発:日常脳波の広範囲な活用に向けて

2018.04 
 企業との共同研究が始まりました.
 
2018.04
 平成29年電気学会電子・情報・システム部門大会の企画セッション「感性と工学」が企画賞を受賞しました.

Research

研究紹介

当研究室では、人間の生活を陰日向に支援する新しいヒューマンマシンインタフェースを研究しています。脳科学、生理学、電気回路、電子回路、センサ回路、信号処理、制御、通信、Deep Learningのような機械学習など、様々な分野の知識・技術をベースにして、生体を無意識下で制御・調整するための方法論に関する基礎研究から、普段着に溶け込むようなワイヤレス生体センサ、コネクテッドカー用生体制御システム、LED照明による覚醒誘導などの応用研究まで幅広く研究しています。また、感性評価技術や生体信号処理技術を活かして他大学や企業とも共同研究しています。当研究室で未来のインタフェースの在り方を一緒に模索していきましょう。

ACTIVITY01

Research

研究


当研究室の研究について紹介します
 
MORE >

ACTIVITY02

Joint Research

共同研究


他大学や企業との共同研究を紹介します
 
MORE >

ACTIVITY03

Paper

研究業績


学術論文について載せています
 
MORE >

 
   

MEMBER

教員と学生・就職先